読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇を照らす光

たまもりくん

玉森くんとKis-My-Ft2


なんだかお久しぶりな感じ(笑)
気分的に長文が書きたくなったから舞い戻ってきた




とりあえずまだじっくり話したことのない
わたしと玉森くんの出会いについてお話しようかな

ちょっくらお付き合いください♬







わたしが玉森くんを好きになったのは
2009年のドラマ「ごくせん」がキッカケです

映画の方じゃなくて
ドラマのほんの一瞬!!!
肩がぶつかって振り返ったあの瞬間、
わたしは玉森くんに恋に落ちたのです!!


「なんて綺麗な顔をしてる子なんだろう」


それが全ての始まりです










わたしがジャニーズに興味を持ったのは
山Pこと、山下くんが最初で
その当時はまだ小学生だし
ドラマ見て「かっこいいな〜」って思う程度でした
(担当って訳では無いし本当にミーハーな子でした)




そんなわたしが!!!!!
たった一瞬の!あのシーンの!
玉森くんに出会ってしまったが故に、
今の道が切り広げられたのです………



そこからはもうひたすらに
「玉森くん」「Kis-My-Ft2」「キスマイ」
について調べまくって、
毎日新しいことを知ることがすごく楽しくて
ファンからオタクになりましたよ……




当時はまだJrだったから、メディア露出も少なかったし、今みたいにネットが発達してなかったから
情報を得るのがやっとで、、
部活をやりながらも頭の片隅にはいつも玉森くんがいて…
その時からもう既に
わたしの青春時代は玉森くんと一緒でした



当時のキスマイは、今よりも皆髪色が明るくて
普段だったら絶対近付きたくないようなビジュアルの集まりだった。今思えばよく好きになったなと(笑)


けど、
どんな見た目であろうと
常に貪欲でかっこいいところは尊敬していて、
何度も

「なんでデビューできないんだろう?」

とも思っていた





デビューして5周年の今年
今もこうして応援していられることを誇らしく思うし
何より彼らについてきてよかったと
あの時玉森くんに出会えて
好きになれてよかったと心から思ってる








ジャニーズ事務所には
たくさんのグループが存在しますが
わたしが好きなのは今もこれからも

Kis-My-Ft2

だけです




目で追いたくなるのも
胸がドキドキするのも
会いたいと思うのも

彼ら

Kis-My-Ft2

だけなのです




そんな素敵なグループに出会えてよかった

玉森くんが大切にしているのが

Kis-My-Ft2

というグループでよかった


玉森くんを好きになれてよかったと心から思ってます



きっと玉森くんから離れるとすれば、
それは担降りなどではなく
ヲタ卒になるでしょう

わたしの中で
玉森くん以外を応援する気は全くないのです


玉森くんから始まったヲタク生活
それは
玉森くんで終わるのです


玉森くん以外考えられない





「永遠なんてない」

と、よく言いますが
わたしから言わせれば

「ないなら作ればいい」

ただそれだけです


わたしの中では玉森くんが世界で一番かっこいい人

わたしの青春時代の思い出には必ず

玉森くん

が必要です


玉森くん無しで語ることはできません




玉森くんが毎日笑ってお仕事をしてくれれば
それだけでわたしも笑顔になれるし
幸せな気持ちになります




玉森くん好きです、大好きです、、


いつもありがとう



同じ時代を生きている今に感謝しています